知りたい!全身脱毛の回数とお手入れ間隔

全身脱毛の回数は誰もが気になると思います。

それは、脱毛をできるだけ早く終わらせたいという気持ちからなのかもしれません。

そうなると、今度は施術する間隔(お手入れの間隔)も気になってしまいますよね。

このサイトでは、そのあたりを書いていきたいと思います。


全身脱毛の回数に規定値はありません


残念ながら全身脱毛の回数に規定値はありません。

体毛が濃い、薄いなどの個人差もありますが、脱毛の仕上がり具合の満足度にも個人差があります。

まったくムダ毛がなくなり、まったくのお手入れフリーまで望めば、もっとも時間(回数)が掛かると言われる顔などの産毛の完了までとなります。

逆に、月に1〜2度カラダのメンテナンスするような感じで「必要ならば簡単な自己処理をしてもO.K」と考えるなら、回数もそれなりで済むわけです。

いわゆる本格的な永久脱毛は、医療系でニードル脱毛(針脱毛)となり相当な時間と費用も掛かります。しかも、人によっては麻酔が必須なくらい痛いです。

医療系でもレーザー脱毛、美容系の光脱毛(フラッシュ脱毛)なら、完璧を求めるとイメージと違うと言うことになりかねません。

しかし、実際には美容系の光脱毛でも2〜3年通えば、普段のお手入れは「ほぼ」意識しなくてもよいくらいになり、満足している方がほとんどです。

回数で言えば8回ぐらいで満足できる部位も出てくる方も少なくありませんし、そのような方でも別の部位では18回以上、必要な場合もあるのです。

お手入れする間隔は?

全身脱毛をする間隔(サロンに通いお手入れする間隔)は、同じ部位なら多くのサロンで2ヶ月以上と決められています。

その理由は「毛周期」です。

ご存じかもしれませんが、発毛には周期があり、そのサイクルが最短で2ヶ月ほどだと言われています。

その毛周期の中で、成長期と呼ばれる期間の体毛に対して処理を行うのが脱毛サロンでの施術です。(それ以外の退毛期、休止期の毛根には効果がありません)


ちなみに、成長期の体毛は全体の30%前後です。それ以外はまもなく抜け落ちる毛か、体内で発毛の準備をしている段階です。

つまり、1回の全身脱毛施術でも本当の意味では30%の体毛にしか施術は行われていないということです。

ですから、全部の毛根に施術するには最低3回は必要ですし、1回の間隔は2ヶ月は必要なんです。

これが、脱毛にどうしても時間が掛かる理由です。


さらに言うと、脱毛の回数が増すほどに毛は少なく細くなりますので、お手入れする間隔は2ヶ月よりも空けたほうが生えそろうことになり、より効率的な脱毛が可能です。

脱毛ラボの裏メニュー

さて、これまではごく一般的な脱毛のサイクルを書いてきました。

しかし、最近始まった脱毛ラボの裏メニューはちょっと驚きです。

夏までに集中的に施術をしてそれなりの結果を出そうというのですから。。。



おそらく、月額制のプランではないと思います。なぜなら、月額制は全体の1/4分のプライスですもんね。

そもそも、意外と思われるかもしれませんが、脱毛ラボの8割前後は回数パックプランなんです。

月額制ではないんです。ほんと、意外でしょ?

ほとんどの方が月に2回通うというのがキビシイんでしょうね。

どうしても分割したい場合は、クレジットカードのリボ払いを使うんでしょう。



ともかく、この裏メニュー?は、コレまでの常識では考えられませんが、ずっとハイペースでは最終的に(前に説明したように)非効率になりますが、初期段階ではこれもアリなのかもしれません。急ぐ方にはね。

いちど、無料カウンセリングで聞いてみてください。

おそらく、メニューに書くと殺到して混み合うのでメニューに載せていないのだと思います。

早い段階で予定人数になれば早々に修了するプランかもしれません。

結果を急ぐ方は今のうちに問い合わせになった方がよいでしょうね。




無料カウンセリングはこちらから

脱毛ラボがピッタリな人は?

脱毛ラボがほかの全身脱毛サロンより優れた部分をあげてみます。


  1. 全国展開している

  2. 月額制と回数パックを選べる

  3. 比較的リーズナブルな料金




逆にちょっとマイナスになりかねない点は下記です。



  1. シェービング料金が掛かる場合が多い

  2. 月額制の場合月に2回通う必要がある

  3. ゴージャスな感じではない





まず、シェービング料金は前日などの事前処理でそり残しがある場合に必要となります。

VIOのそり残しの場合は1,500円、それ以外の場合は1,000円です。月に2回通ってその都度シェービング料が掛かるとちょっと痛いですね。

そういう意味で、回数プランは1度に全身の施術をしますから、シェービング料も1回だけしか掛からず「回数プラン」を選ぶ人の気持ちも分かります。


ゴージャスな感じは最初から「脱毛ラボはコスト管理がしっかりしている」と思っていれば質素でもなんら問題はありません。


では、問題になるであろう通う頻度について。

月額制の場合は月に2回、年に24回も通うわけです^^;

ですが、学生さんなら通えなくはないかも。


そう、学生さんにはこれを逆手に取る方法があります。

もし、あなたがエステ業界や、人とふれあうサービス業に就職したい思えば「年に24回」ものナマの現場を知ることが出来るわけです。

ずばり、エステティシャンになりたいと思えば格好の授業ではないでしょうか?よい人間関係も築ければ脱毛ラボに就職も出来そうですよね。

ものは考えようです。


さて、脱毛ラボは全身脱毛の専門サロンとしてはもっとも全国展開しているサロンです。通いやすさは結果的にコストに繋がります。

遠ければ交通費も必要以上に掛かりますし、なにより時間も無駄に消費しがちでそれが通うことに億劫にもなります。


絶対に近くのサロンでないと長続きはしないというのが私の考えです。


全国的に散らばっている全身脱毛サロンが脱毛ラボ。キレイモに通えるならキレイモでもまったく問題ありません。でも、そうじゃないなら脱毛ラボです。

使用している脱毛マシンも定評があり、そのせいもあって痛くない脱毛と評判です。

ほかにも全身脱毛サロンはありますが、聞くところによると思ったより痛いという声も聞くんですよね。あと、勧誘がキツいとかも。

だからお勧めは、全身脱毛なら脱毛ラボKIREIMO(キレイモ)。部位で始めたいならミュゼプラチナムですね。ミュゼに関しては脱毛ラボも足元にも及ばないくらいの全国展開ですから安心です。キャンペーンも凄いですしね。

ただ、ミュゼの場合はお手入れの間隔に何ヶ月おきという制限がありませんから、3ヶ月間隔で行くような気持ちで臨めば「予約が取れない!」なんて愚痴をこぼさなくて良いかもです。

勧誘のない脱毛サロン